2010 / 05
≪ 2010 / 04 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2010 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーポン@Saxです。
昨日は先週に引き続き、中村先生の指揮でシンフォニックダンスの後半です。

練習番号347~途中までは、予習不足ながらも初見にやさしい譜面でした。
「Mambo」ではダブルシャープの連発と16部音符についていけずあっけなく撃沈。
でもここの、ジャズっぽいフレーズはサックスの聴かせどころなので
サマになるよう週末特訓です

「とりあえずテンポどおりやってみると課題も見えてくる」
中村先生の合奏中の言葉。

ゆっくり吹いているだけでは 譜面にはなんとかついていけてしまうから
どこが苦手なのか?吹けてないのか?ってのが曖昧になってしまう。
本来の(に近い)テンポでやったからこそ
こことあれを克服しなくちゃとなるわけですね。

(・・・という解釈でよかったでしょうか汗)

残りの時間はキャンディード序曲。 今日が初回ですが
中学生の時、コンクールの自由曲で吹いたことがあり
こちらはガツガツ吹いていました(笑)
短い曲ではありますが、底抜けに明るく躍動感あふれる曲で大好きです。
こちらはこちらで
音程だとか
グリッサンドをもっときかせるとか
譜読みはできてもその次の課題が色々とあります。

でも
どこを直さなくちゃいけないのかがわからず
なんとなく練習するより
課題が見え
克服し
進歩が自分の目で見えるなら
それでいいんですよね。

そう考えたら個人練習も楽しいかも。


来週の日記はだ~れだ♪
ホルンとか(・▽・)ノ?










スポンサーサイト

こんばんは。たく@Clです。日記依頼しそこねた(^^;

来年の定演のメインディッシュ「シンフォニック・ダンス」の初回練習&指揮者の中村先生の初練習でしたね。とても刺激的な練習でしたね。

ところでこの「シンフォニック・ダンス」は映画「ウェスト・サイド・ストーリー」の編曲でして、作曲者バーンスタイン自ら編曲なので血統は立派ですよねもともとはオーケストラの曲なので、そこからさらに吹奏楽用に編曲してますけど。

昨日は初回ながら、プロローグ、サムウェア、スケルツォまで行ってしまいました。私はプロローグだけしか譜読み準備できてませんでしたが

とりあえず、「プロローグ」のお話書きます。残りはどなたか help me!

来週は、サックスの方にバトンタッチしようかな。サックスかっこいい曲ですよね。


▼read more

こんにちは、trb.のUっちーです☆
今回はぼくからご報告をば。

メニュー
1.マナティー・リリック序曲
2.エルザの大聖堂への行列
3.ディズニー・ファンティリュージョン!

【1.マナティー・リリック序曲】
出だしについて
金管 出だしマルカートに(21小節まで)。ややアクセントくらい
木管 fl.、cl.タイミング合わせて
   形は最初からしばらく同じだが、金管(旋律)の流れで聞こえる箇所が
   変わる面白さがある。
29小節あと6小節cresc.は、もっとmpからffへ
41小節 いろんなダイナミクスの混在する箇所。mpからmf(これが一番多い)
    一番大きいのはtp.のff。他はtp.より大きくならない。
49-60小節
    全体的にそれほど音量は大きくならない。
74小節 木管のみのmf。難しい。
128小節から
    2/2、2/3は二つ振り、三つ振りになる。
最後の小節
    全員ブレス。ダイナミクスは指揮をよく見て。

【2.エルザの大聖堂への行列】
A.前  dim.少し早い目に
A.7つ目 全音符のパート、次小節遅れやすい。
    しっかりカウントして次へ行く。
B.2つ前 このパターンはいつもf。気をつけないと小さくなる。
    他に同パターンが出るのはFの2つ前、Jの前、Nの6つ前。   
B.C. かわいく
D.前  cresc.はmpくらいから。
I4つ目 mf、それまでと比べ、音量は落ちているはず。
N.9つ目 fl.。「レミソシ」は「ミファソシ」へ変更。
Q.1つ前 trb.のmfで音量が一段上がる。
V.   もう少し合わせよう。
      
【3.ディズニー・ファンティリュージョン!】
四番2つ前
    副付点のあるグループ。次へつながる大事なフレーズ。
四番  dim.で完全に転調。
最後二小節
    大きくなったらピッチ狂いやすい。注意。

…と、以上のような様子でした。

▼read more

こんばんは☆
今日の練習日記担当はいわまい@Tpです!


本日の練習曲は...
センチュリア
マナティー・リリック
エルザ
ディズニー・ファンティリュージョン
でした(^o^)/



センチュリアとマナティーですが…
遅れてきて参加してないのでノーコメントでお願いしますね笑



エルザ
自分の音の悪さに…笑
歌ってるつもりでもあまり歌えてないんですよね
難しい…


ファンティリュージョン
青少年のステージで吹いたことはあるので楽譜は読めていますが特に私は細かい所がまだまだなので練習あるのみです!



披露宴まで1ヶ月ちょっとです。
みなさん良い演奏ができるよう頑張りましょう!!


来週の練習日記担当さんは誰でしょうねぇ?
担当の方お願いしますV(^-^)V

▼read more

たく@Cl&新会計係です。会費、よろしくお願いします。

今日の練習曲は、
・センチュリア、マナティーリリック(準団員と一緒)
・ホルスト1組、ディズニー・ファンティリュージョン、エルザの大聖堂への行列
でした。

センチュリア、私大好きです。結構楽しい。みなさん、どうですか?

マナティーは微妙に難しいんですよねえ。
木管は出だしが2つの楽器・パートがペアになってるので、
ペアを意識して合わせないとダメですよね。
後は、歌う場所はしっかり歌いこむべし。
水野先生のご指導どおり、rit や allargando のところも要注意ですね。

ホルスト1組からつつみ先生の指揮になりましたが、
楽譜番号 B のところだっけ、木管のタリラリラリラリと金管のシャコンヌが
ぴたっと一致しないとだめということのようです。
難しいですねえ。スラーの切れ目でピタ、です。
あとは、第1楽章の終わりごろ、調が変わるところも要注意!

ディズニーは、クラリネットしんどい…。もう怪しいというか

エルザ、私大好きなんですが、転調するところは丁寧に吹きましょう、です。
B♭な楽器で変ト長調のところ、つまりホ長調(だっけ)になったところは、
臨時記号も多いし、とにかく音を間違えちゃダメ、
分からなければ楽譜にメモしましょう!
クラリネットは、来る来週のパート練習のときに合わせたいと思います。

さて、今週のビッグサプライズは何かといえば、菊次先生、再登場です♪
てか、私の私用でお立ち寄りお願いしただけ、のつもりだったんですが、
なんとなんと、エスクラで市吹復帰が決まりました
前回の定演は、B♭クラ(フランス管ではなく、ドイツ管)でしたが、
多分エスクラはフランス管なクランポンで吹かれる予定だそうです。楽しみですね。

来週も結婚式に向けて、ファンティリュージョン&エルザ、頑張りましょう!

さて、来週の練習日記は、トランペットにお任せします。
トランペット出席率いいですよねえ。
ブログ書きたい人、パートリーダーに投稿方法聞いてください。
あるいは、私宛にメールでもよいです。

では、おやすみなさい。Buenas noches!

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。