2010 / 07
≪ 2010 / 06 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2010 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。今回の担当はsayo@Fluteです。

今週はつつみ先生の指導で、マナティーからのスタートでした。
最初のスケール練習の時もですが、ハーモニー合わせをやりました。
が、、、なかなか合いません
ハーモニーの移り変わりを意識して、きれいな響きになるようにと意識して吹くだけで、全然違います。

譜読みができて少し余裕が出てきたら、もっと周りの音を聴きながら吹かないといけませんね。
あれもこれも…と一気には出来ないですが、少しずつ出来るようになるといいです

後半はシンフォニックダンスとキャンディードをやりました。

私はまだ音譜を追うのに精一杯です。リズムが分からなくて入れなかったり…
皆さんはどんなかんじなのでしょうか

定演の曲目が全曲決まり、これから楽譜も配られます!
曲数が増えて大変ですが、時間を見つけて練習したいと思います

簡単ですが、今日はこの辺で。。。
来週はホルンさんお願いします。
スポンサーサイト

またもクラリネットに回ってきました。今回はたく@1stクラが、次回からは2ndクラ、3rdクラ、バスクラに書いてもらう予定です。

さて、まず準団員も含めた「マナティーリリック」から練習はスタート。中村先生からは、楽譜の音符は吹いてるけど曲になってないというようなお言葉でした…。ということで、マナティーはもう譜読みではなく完全に曲作りですね。

ポイントは、アクセントのある音をしっかり吹く。あと、p や mf の音にいかにキャラクターを与えるか、音のコントロールをするか、という大テーマが今日は与えられました。アクセントについては、出した音を耳で聞いてそこにアクセントを感じるかどうか、大切だということです。

クラリネットとしては、まず 1st はフルートと最初の部分でしっかりお互いを聞きあって8分音符の音がつながるように。その8分音符の音と合わせるように2ndクラと3rdクラはソファミレドレミファソラソラ~って感じですよね。私も試しにソファミレドレミファとか練習してみますが、速いと転びますよねえ。1stクラは、ソラソ、ソラソ~の部分が結構難しい。

mf の話では、オープニング後の21小節目からの歌う部分、ここが最初は mp だけど、その4小節後から突然 mf になる。クレッシェンドで mf じゃなく、突然 mf をです。ここ、確かに言われなければあやしい mf してたと思います。

他には、102小節目はいったん切って入りなおす。いったん切るところは Luftpause(ルフトパウゼ)ですよ、と。音が聞こえなくなって次を吹くわけですが、その無音をみんなが感じるんでしたっけ。106小節目については、前の音はフェルマータだけど、こっちは切らずに次に進むとのことでした。

練習最初は音楽になってなかったのが、終わりごろには結構いい感じになったようです。来週以降もさらに吹き込んでいきたいですね。この感触を忘れたりして(^^;


7時40分からは、お待ちどうさま、シンフォニックダンス!

▼read more

こんにちは、Trb.のUっちーです。さっそく金曜日の練習内容をば。


指導 つつみ先生

  1.Es-Durの音階
曲 2.≪マナティーリリック序曲≫ (含準団員)
  3.≪symphonic dances≫

1.
 つつみ先生の時はいつもここから。人数10名前後からスタートし、2,3回やった後、
 カデンツをひとつひとつ丁寧に確認。人数からくる楽器のバランス、吹き始め、
などの要因はあるものの、ひとりひとりの音が裸になっているのは事実。
いつもこのときに感じる「あ、ヤバイ」を大事にしたいものです。

2.
 準団員が3人tp.にいたので、彼女たちが練習の中心になりました。

 60小節-  tp.1.2.3のハァモニィ。
66小節-  tp.1.2.3のハァモニィ。
 74小節-  木管 八分音符大切。cresc.しっかり。
       木管 cl.「シソミレ」のような音型で「ソミ」の音やせてしまわない。
 82小節-  すぐくるcresc.もっと大きく。
       cl.、dim,の音量で90小節へ。
 98小節   「mp-p」は、 「mpからすぐにpへ」の意。
 三小節目はdecresc.、105小節cresc.。金管、木管、お互いを感じて。
       音量のバランス大切。
 128小節前 tp.のファンファーレ、音量しっかり。
 132小節-  主旋律はtp.。他パートはこれを聴いて!
      最後のallargandoはどうなっているか、よく見極めよう。早くからtempo
       落ちる人がいる。

3.
 総括
 ・16分音符で早くなりがち。tempo変更する力はない。
 ・音符をちゃんとさらってこよう。木管はもちろんだが、金管も難しい部分が多い。
  練習しないと吹けない。

 243小節 trb.。gliss.長すぎず、短すぎず。
       休符のウラでは他の楽器が鳴ることになる。長くなりすぎない。
 252小節  リズム。hr.注意。
 225小節  リズム。
 243小節  木管。十六分音符ばかりが出てきたら、全てを同じ強さで吹こうとしない。
       まずは拍のアタマを気にして。
 195小節  木管。cl.、A.saxの音型。二拍目のウラしっかり出す。
 189小節  hr.。四分音符やや短くして良い。次へ進むために必要。
 162小節  休符を「聴いて」きっちりでること。
 141小節  cl.、fl.のgliss.はどうなっている?
 254小節  木管。最後の四分音符長くならない。
 524小節  16分音符の音型はメロディーを覚えて吹く。楽譜見ていたら遅れる。
 524小節  trb.二拍目にgliss.がかかってはならない。
 530小節  trb.リズム。
 532-536小節金管リズム気をつけて。

----------------------------------------------------------------------------------------------

≪マナティー≫、≪Symphonic dances≫ともに、今回は遅めに、丁寧にしていただけました。
いつかもつつみ先生がおっしゃっていたことですが、

「ゆっくり練習する」

のが大切。早いテンポは、週一回、合奏の時だけでも十分ですね。
でもって、

「毎日やる」

このふたつではないでしょうか。
住んでいる環境にもよるので、自宅で練習が困難な人もいるでしょうが、

「音を出す」

以外の練習は誰でもできるはずなんですよね。
楽譜を眺めるだけでも違うかとは思いますが、せっかくなので一歩踏み込んだ
練習を提案してみました(別に新しいことはなにもないですけどね)。
時間も恐らく20分前後かと。ぜひお試しを。

次回はまたまた中村先生ですね!
がんばりましょう!


次、日記はクラリネットパートですね、よろしくお願いします。

タカコい@いいんちょーです☆
遅くなりました!!

前回の練習日記で団長のHiroさんからご指名いただきましたので、数日過ぎてはしまいましたが練習日記です☆

さて、7月最初の練習日はつつみ先生のご指導での練習でしたね。
青少年の方はいつもどおりマナティリリック序曲、そして市吹の方は急遽初見となりましたが前回練習時に配布したばかりのウエストサイトストーリーセレクションとキャンディード序曲でした。

セレクションの方については急遽練習することに決まったため、こちらでも原譜の用意をしておらず、、、
PL不在のために練習できなかったというみなさんゴメンなさい(>_<)

しかも、先にやったキャンディードでは私自身自分の楽譜が入ってると思ったらケースの中に見当たらない(滝汗
好きな曲だしだいたいの入る場所はわかるもののやっぱり暗譜でできるほどには頭に入ってないので大変申し訳ありませんが後ろの小部屋にこもって別作業をしておりました。。

さて、初見大会となったセレクションの方。
団長によれば、以前音出しだけはしたという話でしたが、私自身どう思い出してみても音出しさえもした記憶がなく。
おそらくこの楽団に入って初めて1年近く仕事のためにほとんど練習に来れてなかった時期あたりに音出しをしたのだろうと勝手な解釈をしてみるww

いろいろやらなきゃいけないことがまだたくさんあるんだけどなかなか進められておらず若干焦り気味だったりします。

もうあと1か月もすると夏本番!
暑さに負けないようにしっかりごはん食べていっぱい吹けるようにしときましょうね♪

あ!そういえば、新歓て誰が幹事やってくれるのー??
挙手がなければこっちから勝手に指名しちゃうのでヨロシクですwww

なんだかあんまり練習日記になってないように思うけどまぁいっか(ォィ

ということで、本来なら次に書いてもらうはずだったTb&低音パートへバトンタッチでーす!!

それから、団員のみなさんにお願いが!!
ぜひチラ見だけでなくコメントも日記も書いてくださいね♪
参加者が多いほうがにぎやかで楽しいブログになるはず('-^)b

昨日7/1は音楽プラザの来年度継続利用の抽選日でした☆

毎回Cl稲神さんに抽選に行っていただいてるのですが、、、


なんと!
来年度も引き続き音楽プラザで練習できることがきまりました!!

年々利用希望者が増え狭き門となっているところにもかかわらず、また当てていただいた稲神さんの強運に感謝です☆

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。