2011 / 10
≪ 2011 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月から入団しました、たけ@Perc.です!!
現役高校生で、部活と両立しながらですがよろしくお願いします!!


菊次先生にご指導頂く予定でしたが、先生の都合により急遽水野先生にご指導頂きました。
今回は、アルメニ第四楽章[Part2-3]ロリからの歌を練習しました。
あまり、メモを取っていなかったので覚えている事を書きたいと思います。


基礎合奏
ストレッチ、スケール練習などをしました。
ブレスや、ピッチなどを気をつけて、音の幅も意識して吹けるといいと思います。

ロリからの歌
Prestのリズムが早くなっても崩れないように注意しましょう!
あとは、金管全体が小さめの印象があったので、もっと主張をしても良いと思います!!

木管はメロディーの歌い方など丁寧に吹くと良いと思います。

全体を通してなんですが、出だしや音の切りがばらついていることがよくあるので、
しっかりそろえることを意識して演奏するともっとよくなると思います。

自分もまだまだ練習不足なので、たくさん練習します・・・

以上、たけ@Percでした!!


(ざっくりした内容で申し訳ありません・・・)

スポンサーサイト

<10月14日の練習
sp中村先生にご指導いただきました。
アルメニアンpart1,part2を通しました。

part1の出だしのtp,tbを揃え、2拍目のeuphを大きく。
9からeuphのリズムが間違っている。息継ぎのため勝手なテンポで吹かないよう。
19の1小節前おもいっきりクレッシェンド。
142からeuphテヌート。
210の前mpからcresc,de cresc,してpp。
215crescしf.
357からそんなに速くしませんとのこと。

part2
9まで6つ振り、9から3つ振り。
9からのメロディーのかたに、唄い方の指導をされていました。

2 KHOOMAR
111のmf,112のpをはっきりと。

3 LORVA HOROVEL
164,euphどうした、とご指摘受けました。

part1はショスタコーヴィチ風に雑に演奏される場合が多いですが、そうはしたくありません。
part2でロシア的のなってくるのでそこをたいせつにした演奏がしたいです。・・・と
おっしゃっておられました。

自分のことでめいっぱいですみません。

アルメニアン?私なのに?と楽譜をいただいた時から謎でした。
そして、きっと中村先生は随分ご立腹だったと思います。
申し訳ありません。来週までお待ちください。

1982年も、私は練習していないので、挽回しなければ。

1回1回の合奏の為、へたはへたなりに15分でも毎日時間を見つけ練習していきます。
an style="font-size:x-large;">大きい文字文字色

すっかり忘れていました。すみません。
菊次先にご指導いただきました。
アルメニアンダンスpart1の30から、clのメロディーを普通に吹くとおかあさんといっしょのようになってしまうので、語りかけるように、その後答えるように演奏しましょうとのことでした。              作曲家の池波先生が曲を作られる時、どのようにされているかお聞きになったそうです。                                                              全体にインテンポで基本的にきちんとリズムを刻む練習でした。                                                                          

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。