2011 / 11
≪ 2011 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2011 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃんけんぽん@クラです
ついに練習日記デビューをします(*^^*)


19日は緑文化小劇場でクラのパート練習をやりました!!



今回は合宿前のパート練習ということで菊次先生にお願いして見て貰いました
アルメニパート2の1曲目と2曲目とアルメニパート1をやりました(^^)





アルメニパート2,1曲目
pやppと書いてあっても息の量を減らさずにしっかり息を入れてスカスカな音にしない
音の処理(発音)は書道の毛筆の払いのようにしっかりとやる



アルメニパート2,2曲目
テヌートの音は1曲目に書いたように書道方式でしっかりとやる





アルメニパート1
早いパッセージはゆっくりから練習してリズムを3連符にしたりして身体に指使いを染み込ませるようにして練習をする
クラパートだと19のG Fis G Aのとこが試練なのでゆっくりから練習してめちゃくちゃにならないように





とすごーく簡単に書かせて貰いました(- -;)
各パートで吹いて指導をして貰ったのでこの日お休みしたクラの方…
同じパートのパート練習参加した人に聞いてください(TT)
この日は菊次先生が吹いて教えてくださって凄く分かりやすくて充実したパート練習だったと思います♪(^^)



個人的にびっくりしたのがいつも菊次先生はわたしのことをじゃんけんぽん(菊次先生が命名だったと思います笑)か名字を呼び捨てで呼びますが初めて名字にさんをつけられました笑
ちょっと動揺して間違えました笑




びっくりしたのは置いといて…笑
パート練習の成果をしっかり発揮出来るように個人個人頑張りましょう!!





P.S19日はBENさんのお手伝いに行かれた方、出演者の方お疲れさまでしたー(^^)

スポンサーサイト

ノーム@clです。


今月、基礎練習を担当しております。拙い指導で申し訳ありません<(_ _)>教育実習を思い出して、毎回凹んでおりますが少しでも団員の皆さんの意識を変えられたら、と思ってメニューを考えています。


さて中村先生によるアルメニ2の指導でした。


この日、クラリネットはものすごく出席率が良かった反面、アインザッツが揃わず何度も先生から指摘を受けました。楽譜に書いてある強弱記号も守れず…1人1人は吹けていたのですがあわせる意識が足りなさすぎました。


一楽章は主にフレーズの歌い方の指導でした。今年の先生の要求は昨年以上にレベルが高くなっているような気がします

二楽章はとにかく強弱記号を守って吹く、それも各々がちゃんと考えて…サプライズはしっかりと。

三楽章のウルサイ箇所は合宿で!とのことでした録音聴きましたが、金管の方々カッコいいですね私は全然指が回ってないです…う~


次の日クラリネットは菊次先生によるパートレッスンでした。詳細な報告は別の方にお願いしておりますが、中村先生の指摘を菊次先生にお伝えし技術的なことやフレーズの解釈等、教えていただきました。合宿でリベンジします

「1」がいっぱいつく日でした。

練習はつつみ先生のご指導でした。
♪テイクオフ
 ハーモニーとリズム・・・
 ハーモニーは自分が第7や8音になるのか、第1音になるのか、一斉に合わせた時に
 感じることができるようにと

♪メリーウイドウ
 日本語にすると「陽気な未亡人」だそうです。
 いい大人の男たちが、奥さんの愚痴を言っあって
  奥さん達にコツかれる・・・という 喜劇のオペレッタ。
 
 この曲は、可愛く、時には色っぽく、
 クレッシェンドを明確にするため、もっと小さな音からはじめてよいとのこと。
 もっと、軽く吹けるように 
 四分音符を吹き分ける
  スラー スタッカート アクセント ノンマーク(指示なし)の4種。
 
この曲はオペレッタ。歌詞があります。楽器で演奏する際、そのことを当てはめてみるとイメージがしやすくなるそうです。
練習中に先生がいろいろと情景をお話してくれます。雰囲気がわかりやすくなりました。

む@ぼゑ
  


こんばんは。
最近は、練習に遅刻せず休まず参加できて嬉しいあやこ@Flです。

定演で演奏するアルメニアンダンスパートⅠは、私自身4回目です。
毎回メンバーも指揮者も違って、それぞれのカラーの演奏ができるのが、楽しいですね!
でも、高校生の時に初めて演奏した印象はなかなか抜けず、、、です^^;

さてさて、4日は中村先生のレッスンでした!
今回は、アルメニアンダンスパートⅠを細かく見て頂きました。
走ってしまったり、遅れてしまったり、
自分たちの苦手なポイントがはっきりとわかりました。

みんな一生懸命吹きすぎて、うるさい!と注意される箇所がありましたね。
【室内を楽器にすること】が課題です。
せっかくいい会場で練習できるのだから、自分たちが頑張りすぎないことも大事ですね。


団員の皆さん、レッスンの復習をしっかりしましょう♪
次回はオーボエさんが担当です!

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。