2011 / 12
≪ 2011 / 11 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2012 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新遅くなってしまいすみません(>_<)
大橋@Tbです。練習日記初挑戦です!

いつも仕事で途中参加の私ですが、この日は祝日で基礎合奏から参加できました!
B-durのロングトーン。8拍やら12拍やらpやらで吹きました。
どんな音の長さ・大きさでもまっすぐきれいに・・・単純なロングトーンでも気をつけなければいけないことが山ほどあります(*o*)
もっと耳と頭を使って吹かねば。
サウンドが溶け合ってひとつに聞こえるようになったらいいなと思いました。

さてこの日はつつみ先生にご指導いただきました。
最初はアントワープ
全員楽譜通りに吹くとのことでしたが、なんとパート3が自分を含め3人だけ!!
「ものすごく吹いてね♪」と言われました(^^;)
でもただ自分だけが大きく吹くのでは物理的に無理があるので、3人でピッチとタイミングと音色を合わせて吹かないといけないなと思いました。
が、なかなか難しいです・・・精進します。

続いて1812
冒頭のサックス。fのところで「もっと吹いて」とのこと。
でも音量というよりは、フレーズの持っていき方のような、どこが頂点か、どこを目指しているのかが分かるといいのかなーと後ろで聞いていて思っていたのですが
ただ単に音量が足りないっていうことだったらすみません。笑

それからアルメニパートⅠ
こちらも冒頭。
アントワープでも1812でも指摘されたのですが「みんな息の吸い方が足りない」と。
私もよく息のスピードが足りないと言われます。私の場合、吸った息がうまく使いきれてないということもあるのですけど、突き詰めれば吸う息の量も少ないということですよね。
つつみ先生が「肺を広げるのだから胸を張った姿勢で吹かないと」ととあるフルート奏者の方のエピソードを交えてお話しくださいました(^-^*)
息がコントロールできれば、唇を酷使せず楽器を吹けるということで、金管奏者としてはマスターしたいところです

最後にヘンリーマンシーニメドレー
ボーンパートにお手伝いにお越しいただいていたMのさんが華麗にソロを吹いていかれました。笑
各曲で雰囲気ががらりと変えられるような演奏をしたいなと思いました。

盛りだくさんのメニューでした!
そして帰りに別の団体の練習にみえていた中村先生とバッタリお会いし!今日の練習のラインナップをお伝えすると先生も驚かれていました。笑


今年最後の練習日記でしたが、だらだらと乱文失礼しましたm(__)m
本番まであと2ヶ月!私自身まだまだ演奏が粗だらけですが、しっかり詰めて芸文でみなさんと楽しく演奏できたらいいなと思います♪
スポンサーサイト

こんにちは!
6月に入ったTpの小林です(*^_^*)

練習日記初めて書きます。緊張します。笑

昨日の練習でははじめに基礎練習で、ロングトーンをしました。自分のことになってしまうのですが、ロングトーンで音を伸ばすときに音が広がってしまいます。もっとまとめるイメージを持って吹くようにしたいです!!

合奏では今日はつつみ先生に指揮をしていただきました。
はじめはアントワープから♪
練習のため、カットせずに、楽譜通り通しました。持久力がなくて、最後はかなり疲れてしまいました…(;_;)まだまだ練習が足りませんね…(T_T)
頑張ります!!

曲中で、mfとfのところがありますが、ここは音量を変えるのではなく、音質で変化を出すようにと言われました。fは威厳のある感じで!mfは柔らかい感じで!しっかり自分の出したい音質をイメージして吹くようにしたいです♪
最後から3小節は管楽器の楽譜には書いてないですが、パーカッションはクレッシェンドしているそうです!だから管楽器は最後から3小節目で一番大きくなったら、最後2小節間はその音量をキープしないといけないと言われました!!

次に1812♪
240からやりました。が、ちょっと久々すぎて忘れているところがありました。(;_;)
ちゃんと練習しなければ!!

最後はアルメニアンⅠ♪
後半部分はTpパートは休みを挟んで吹くところが多いので、数え忘れたり、入りが遅くなってしまう事があります。自分が吹いていないときも、吹いている気持ちでメロディーを感じで、justで入れるようにしたいです(^-^)/

なんか自分の反省になってしまいすみません(;_;)笑

最近寒いですが、みなさん体調には気を付けてください☆
これからも頑張りましょう(*^_^*)


つぎはTbさんお願いします(^o^)/

7月から入団しました、まぁ@ホルンです☆
なかなか更新できず、遅くなって申し訳ありませんでした。。_(._.)_ 

仕事の関係上なかなか最初から練習に参加できず(T_T)今回も途中参加になってしまいました。
なので途中から・・・汗))

9日は中村先生の指導で、アルメニアンダンスⅡの練習をしました!!
Ⅲ楽章では、Prestoから始めテンポをおとしてやったのですが…余計に荒が目立つΣ(|||▽||| )
私自身いまだにできないところや、楽譜を追うのに必死になっているところがあるので、乱暴になるところがいくつか(-_-;)できないところこそ曲のイメージを考えたり周りの音を聴いて丁寧に吹かなくてはと反省しました。
できることが増えたり、どう表現したいか考えることで、もっと楽しい音楽が出来上がると思うので、指導されたことをしっかりと復習して次にステップアップできる練習になるよう、あと2ヶ月ちょっと頑張りましょー\(*⌒0⌒)♪

(ざっくりした内容で申し訳ありませんでした・・)

あさみ@Saxです。
なかなか練習日記の更新ができず、すみませんでした。。。

先週は合宿お疲れ様でした。曲によっては、久々だったり、初めての合奏だったりで、あたふた(T_T)、
でもラ・バンバあたりはノリノリ!(^^)!だったり、飲み会はめっちゃ飲みまくったり(^^♪、
とにかくお疲れ様でした(^_^)/~
そして、合宿係りさんいろいろ準備ありがとうございましたm(_ _)m

さてさて、今週から12月ということで、練習時間が少し変わり、
18時30分からの基礎合奏でした。
主にロングトーンでしたが、ppで吹くのはやっぱり難しい。
いっぱい息を吸って、腹筋と口筋のバランス、リードの調子など、うまく揃わないと
なかなか納得のいく音が出せません。うん、、、難しい(:_;)
ppになればなるほど、音の出だしと切りが揃わないのが気になりました。

19時10分からは、中村先生にご指導いただきました。
前半は、テイクオフ。
冒頭のSlowyの部分では音程とダイナミックスが大切だと感じました。
Fastに入るところはしっかりと指揮を見ましょう!
ゆったりとしたメロディーですが、その中に4拍子をあたまの片隅に感じながら、
前へ進んでいく、まさにマーチな音楽にしていきたいと思いました。

後半はアルメニアンダンスPartⅠ。
先生は今度、飛行機でアルメニア地方を通るみたいです。私も見てみたいものです。
トルコアイス食べてきてくださね(*^_^*)
いろいろご指導いただいたのですが、録音もあるようなので、細かいことは省略し、
一番印象に残った事としては、
アルメニア地方の曲ですが、異文化だと思わず、自分が感じたままの音楽を素直に
楽器で表現していきましょう。とのことです。

次回の練習日記はホルンさんお願いします(^o^)丿

市吹ブログ始めて1年以上経過してますが、なかなかうまく更新されませんねー(;_;)

チェックするたびに更新されてないと悲しくなります(泣)

最近では練習録音は別でUPされています。

ので、以前みたいに事細かな練習の記録としてじゃなく、もっと気楽なスタンスで書いてくれたらよいと思います。

前までできなかったココができるようになったー!!

とか、

ここへ来て絶不調(+_+)

とか、

そんなノリで。


練習以外のことでもよいのです。


新しい楽器買ったよ!

とかね。


そんな感じでちゃんとつながるブログになってくれたら嬉しいです☆

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。