2012 / 03
≪ 2012 / 02 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2012 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
かな@トランペットです。
初めて練習日記を書くので、とても緊張します…(>_<)

今日は菊次先生の指揮で、「TO A NEW DAWN」を練習しました。

まず冒頭。トランペットを除いた伴奏ですが、音の立ち上がりをもう少し速くして、発音をしっかりさせた方が良いとのことでした。そのためにはもう少し早い準備が必要です。

また、短い休符を挟む場合、そこで息を止めるのではなく、流れる息を舌で止めて演奏すると、曲の流れも止まらず鋭く吹くことができると教えていただきました。ダムをイメージすると解りやすいです。絶えず流れる息(水)を舌(堰堤)でせき止めます。

そして、ただ楽譜通りの演奏ではなく、もっと音楽的なものにするために、音符がどんどん次の音符に向かっていることを意識すると良いそうです。

ところで、今日のチューニングではトランペットがなかなか合いませんでした。個人的な反省ですが、もっと明確なイメージを持ってしっかりと頭で歌えるように気をつけます。

解りにくい説明になってしまいました(; ;)
ちゃんと伝わったでしょうか…?
今度書くときはもっと明解な文章を作れるように、頑張ります!

それでは、失礼します。
スポンサーサイト

遅くなってすみません。。。
ホルンパートです(^^♪

今回は中村先生の指導でTO A NEW DAWNをやりました。
この曲を練習し始めて2週目で、まだまだ楽譜にかじりついている状態(つд⊂)
とりあえず音符を並べていくことに必死な感じで…(笑)
そんな中、中村先生は曲の中で出てくる記号に関しての話などをたくさんしてくれました。Tempo1や文字のcresc.と記号のcresc.の違いの話etc。本当なら初見でもそういうことに気を付けながら演奏できればいいのですが、なかなかできず。なので、中村先生がそういった話をしてくれたことで、いろいろ考えながら吹くことができました(*´∀`*)私は遅刻していったため聞けないこともあったのですが、是非同じパートの人にでも聞いてください♪今年以上に素晴らしい演奏会にできるよう頑張っていきましょう~!!☆

おまたせしました!! 
サックスです!!!!
書くのが大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした(><)
気が付けば定期演奏会も終わってしまいましたね、みなさんお疲れ様でした。←遅
本当にいい演奏会でしたね(*^^*)

昨日の合奏では菊次先生にお越し頂き、「TO A NEW DAWN」を初見で練習しました。
いやー全然吹けませんでした!笑
みなさんも同じような状況だったと思いますが、菊次先生がいつもおっしゃってくれるように、
音の出だしや発音、恐れずしっかり音を出すことなど、基本的なことはどのような状況でもできるようにしたいですね。
と、いうことを改めて感じた練習でした。

みなさん来週もがんばりましょう☆
以上、サックスでした。

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。