2012 / 04
≪ 2012 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2012 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はテューバの自分担当ですね。

練習では新譜のセイントアンソニー・ヴァリエーション、
ラプソディ・イン・ブルー(高橋徹編曲)を練習しました。
皆さん初見で苦労してた様子ですが、譜読みに対する力を身につける機会になったのではないでしょうか?
後者のフルスコアにはA.Saxに編集ミスがあるとのこと。気をつけてください。

次回はPar.にお任せします。ではおやすみなさい!
スポンサーサイト

大変遅くなりました。

13日はディズニーメドレー2種類を練習しました。
2曲目はつつみ先生が38年前に演奏されたそうです。
実は私も・・・この差はなんでしょう。

クラッシックを演奏することが多いと、デキシーは一歩間違えると盆踊りのようになってしまい難しいですね。

難しいのをさらりとおしゃれに粋な感じにされてしまうのが、堤先生のすごですね。

新年度もはじまり、皆さんいろいろかと思います。どうぞよろしくおねがいします。

トロンボーンの雪原です!遅くなって申し訳ありません。


中村先生来団でTO A NEW DAWNの合奏でした。
結構この曲を練習しているのですが…
どうでしょうか…みなさん慣れてきましたか?

今は譜読みだからかフレーズを無視して棒吹きな印象があります。
楽譜を全体像として見るのも大切ですが、部分的に見て
ひとつひとつフレーズ感を意識するといいと思います。

それは歌、話す(喋る)時や本を朗読をすることと同じだと思います。
中身のない音読ではなく、セリフに気持ちが込もった朗読になるといいなあ…


あと技術的なこととしては、息のスピードが遅いと思います。
息が遅い→息が足りない→たくさん吸いましょう。
そして、体の支え(筋肉)を使えていない気がします。
それにより音域や音によって差が生まれたり
クレッシェンドをした時、内圧の変化に体が耐えきれず
音が開いたり音程が不安定になる(特に金管)ので体作りが大切です。


すてきな音楽ができるようにがんばりましょう♪

先日、4/8は市吹メンバーによる恒例お花見でした(^^*)

今年は桜の開花が遅く、また別の事情もあって開催するかどうか実は迷っていたのですが。
今年もやりたい!って言ってくれる子たちの声もあって予定通り開催することに。

全体への告知が直前になってしまったにも関わらず、事前に団員ページを見てくれた方もあって最終的には大人13人+子供3人+犬1匹というなかなか賑やかな会になりました☆

毎回こだわっているのは、食べ物を参加者女子によって自作のものを持ち込みしてもらうってこと。
場所は鶴舞だし、別にいくらでも買ってこれるけれどそれだとなんかもったいないからね。
みんなが得手不得手ありながらもいろいろ持ち寄って、それをわいわいしながら食べるのがイイ!



今回は、今までに出てきたことのないスモークチキンとおっきな銀色のパーティープレートによるたくさんのから揚げが加わって賑やかになりましたよ(≧▽≦)

そうそう、今年はお天気にも恵まれて、風もほとんどなく暖かくて、なおかつまわりもいつもほどには混んでなくてかなりいい環境でお花見を楽しむことができました('ω')

来年はもっと頑張ると若いお嬢たちが言っていたので次回はおチビを連れて参加する予定!
いろいろ撮った食べ物写真はのちほど上げれたらUPしてみます♪

今回参加できなかった方は次回是非(^▽^)


By.タカコ@お花見主催者w

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。