2012 / 05
≪ 2012 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2012 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは☆
初登場CLの石本です♪

この日は中村先生の指導で3つのジャポニスムを中心にみていただきました。
私は、ここ2週間練習に来れていなくて今日が初見だったので迷惑をかけまくりで申し訳なかったです・・・

3楽章
最初の部分でおっしゃっていた「吹奏楽には我慢が大切だ」というお話はなるほどなーと思いました。
18でクラが思いっきりつかまってしまいました・・・
上行形を大切に吹きましょう!!
それから、縦のリズムから横の流れになったときのテンポ感をもっと注意できるといいですね!!

2楽章
指が必死すぎて気づいたらテンポが前に前に・・・
なんども中村先生に指摘されるもののなかなか直せず・・・
みなさんしっかりと裏拍を感じましょう!!

1楽章
途中であまり使わない奏法が出てきてびっくり・・・
これは息を入れずに指だけ動かすということでいいんですよね?
1楽章はもう少し個人練習が必要です・・・

最後に少しだけガーシュイン
426以降をやりました。
この曲はみんながよく知っている曲だがら聞き覚えで吹いてしまいがちですが、
まずは楽譜に忠実に吹けるといいですね。


この日は自分の初見力のなさとテンポ感のなさを改めて実感してかなり落ち込みました・・・
中村先生もおっしゃていもしたが、早く譜読みの段階から抜け出せるといいですね。

次はCL2ndですかね?
よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

む@ぼゑです。

みなさん、日食みた?じゃなくて。

5月第3週19日の練習日誌です。更新、遅くなりました。
基礎合奏から中村先生のご指導でした。

ハーモニーの練習。
B♭→E♭4度
Ⅰ、Ⅳ、Ⅰ、Ⅴのはもり。(トニック、サブトニック、ドミナント)
次の音にもって行くこと。(心がけ)
少しのご指導で、ハーモニーがぐっと美しくなりました。

なんと、初見2曲!!
わたしは、散々でした(TmT)
毎度毎度、合奏、何度か止めてすみません。。

先攻は、演奏会の2部1曲目!♪こうもり
④の前のaccelはテンポやリズムを変えて。
テンポがよく変わるので、注意です。
途中、先生は「奏者がみてくれない!」系のお話有。
楽譜も読めない、私のことですわ。。。。(涙)
「指揮者は、奏者が演奏しやすいように振ってるのだよ!」

後攻、1部のメイン曲♪3つのジャポニズム
①鶴
②川
③祭
楽譜についていくのが精一杯でした。
途中、先生が歌っていただいきながらの合奏でした。
ファーミファ、シーラシ、ファーミファドーとか。。(OBの100あたり)

すみません、よく解らない日誌になってしまいました。
こんなんですが、がんばりますので、よろしくお願いいたします。







フルート・ピッコロ担当の、下地です!
入団して、半年程しか経っていませんが、
練習日記、書かせていただきます♪




まずは、基礎合奏♪
今日の基礎合奏、中村先生が
ご指導してくださいました!

基礎合奏中、
この楽団は、ここが弱い。
と、いうことで、
音のイメージの持ち方を教えて頂き、
もう一度。

次回は、この弱い部分を
しっかり練習できるよう、
違う基礎合奏用の楽譜を
持ってきて下さるよぅです!

楽しみです(^^*)


合奏では、基礎合奏でのことも
思い出しながらの合奏で、
楽しかったですー(^o^)




今日も、見学に来てくださった方が1人♪
一緒に演奏できるといいなぁー(^^*)


そしてっ♪
GWあけの練習とゆうこともあり、
お土産くださる方もいて
嬉しかったです♪



こんな感じの日記で良いのかなー?




次回のブログ担当は、
クラリネットの方ですー
よろしくお願いします♪


ノーム@cl です。

5月6日(日)芸文中リハ室でつつみ先生のコンサートがありました。
定演の前日に市吹で使用したあの部屋です。

つつみ先生がほぼ毎月ここでコンサートを開催されていて
今回はバスクラのコンサートでした。
そこに菊次先生がエスクラで現代曲を演奏されるとのことで
クラリネットメンバーで集まって(10名で)拝聴しにいってきました。

ここでのコンサートは客席がとにかく演奏者と近い。
そのために始まるまでみんなでどこに座ろうかちょっと迷いました。
結局一番前に揃って座るのもなんなので後ろの方に固まりました。

曲目は   メンデルスゾーン 無言歌 作品109
      メンデルスゾーン ソナタ第2番 ニ長調 作品58

      倉知竜也 風水第4番「黄昏の庭」
        (小クラリネット、バスクラリネットとピアノのための)

メンデルスゾーンはチェロのための作品をバスクラで演奏されました。

バスクラって今まで私は低い音域しかあまり聴いたことなかったのですが
今回はめっちゃハイトーンもあり、こんな音なんだ!と初めて知った次第です。。。
それといつ聴いてもつつみ先生の演奏ってセクシーですね~
聴いているうちに膝の上に置いた鞄が音に共鳴して震えていたのか
鞄に置いた手がビリビリしてきて・・・初めての経験でした。

そして倉知先生の曲。
セッティングの段階で譜面台が4つも出てきて客席を取り囲むように並べられました。
菊次先生が出ていらっしゃらないなーと思っていたらいきなり曲が始まって・・

客席の後ろからエスクラが聞こえてきました。
現代曲なので重音やフラッターなどの特殊奏法がてんこもりで緊張しながら聴きました。
先生方があちこちの譜面台の置かれた場所を移動しながらの演奏。
一番びっくりしたのは菊次先生が途中で客席の中に入ってこられて演奏されたこと。
市吹メンバーはみんな「こっちに来ないで~~」と一斉に思ったらしい(笑)
あと「ここで笑ったらいかん!」と思ったらしい。

私が印象に残ったのはつつみ先生のバスクラがピアノのふたを開けたところで
吹かれた時にバスクラの音に共鳴してピアノの弦も鳴っていたこと。
不思議な空間でした。

倉知先生の曲は日本初演とのことでした。

終演後はみんなで会場の片付けをお手伝いし、10Fにあるレストランでお食事会をしました。
つつみ先生の奥様(私の大学のクラの先輩でもあります)も交えてとても楽しい時間を過ごしました。

蛇足ですが、つつみ先生の衣装はおしゃれだったのに
なぜ菊次先生は上下とも真っ黒だったのか・・・
プログラムには「エスクラは鳥と天使の役割」と書いてあったのに。
それがちょっとナゾでした。。。

実は昨日、別団体のクラを聴いたのですが人生経験の差でしょうか。
やっぱり先生方の音の方がずっといい!と思いました。
これからも機会があって時間があれば行きたいと思います。

さてさて今週はパーカスの当番@タカコです☆

さんざん書いてきてるのでここいらでもうひとりに書かせてやろうと思ってたのに、GWで優雅に海外逃亡中でやっぱり私が書く羽目になるらしい。。。


GW期間中ということで少ないだろうなぁ、と思ったけれど意外にそこまでは少なくならずでした。

なんだか明るくノリのいい見学の男子がやってきたり、過去に準団員だった子が遊びに来たりでいつもとは違う雰囲気だったかも。

まったく私事ですが、最近ようやく胎動らしきものがわかるようになってきて、それでもソファに座ってるとか横になってる時くらいしか気づけなかったんですが。
今日は中の人がずいぶん元気で、練習の間お腹の中でぐるぐるしてました。
どうやら楽しかったらしい(´▽`)

体調落ち着くまで練習休んでてまだ復帰してひと月くらいだけどやっぱりタイコ人の血が流れてるから反応するのだと勝手な解釈(^_^)v

これからもっともっと動くようになると思うと楽しみです♪

そうそう、今日来てくれた見学男子くんは練習後にみんなとごはんに出かけてすっかり仲間入りな模様w
かなり前向きみたいでいいですね!

こんな調子で現在2人しかいないパーカスにも仲間が来てくれるのを祈ります!!
それでは今週はこの辺で。

片割れ帰ってきたら海外逃亡記でも書かせるかなww
というわけで?来週はフルートさんお願いしまーす(^^)/

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。