2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の2月から入団した、パーカッションの小林です。
初めてブログを書くので少し緊張です…^^;

先週は金曜から土日の合宿と、連続で練習をしました。
続けて練習すると自分の課題がどんどん見つかっていきます!
本番まであと3ヶ月しかないので急がねば!という状態です。

まだ学生で、パーカッションも中学・高校とやっていただけなので、基礎もまだまだこれからです。
でも楽団の皆さんが丁寧に教えてくださるので、いつも嬉しく思っています。
この部分のパーカッションが全体の音楽にとってどのように必要で、どういう音を出すのが好ましいのか、毎回考えて演奏しなければならないなーと思います。
今最大の課題はトライアングルです。あの強敵に負けないよう、いい音を出したいです!

今団員は学生が多いです。同年代が多かったこともあり、合宿での懇親会は楽しかったです。
入りたての自分に話しかけてきてくださるので、緊張しながらも会話を楽しむことができました。

チケットも配布され、宣伝開始です!
お客様に良い演奏をお届けできるように頑張っていきたいと思います!
スポンサーサイト

みずのです。

遅くなりました。
この日の練習は、先生がお休みのため、私が代行させてもらいました。

マーチを2曲やりましたが、重視したいのは息のスピードと横と縦の音楽のギアチェンジです。
ギアチェンジをどこまでわかってもらえるかわかりませんが、
これが出来ると、事故が減ります。
合奏中にも言いましたが、高速道路に合流する時と一緒です。
加速してから合流しますよね?
なので、音楽のギアチェンジも同じように、事前にやって欲しいんですね。
それだけで、事故率激減します。

そして、息のスピード。
これが全体的にマスター出来れば、音の透明感が増幅します。
そうすると、音色が揃うので、音程のズレが小さくなります。
そして、発音も明確になります。
明確になれば、音量があがります。体力的にセーブできます。

演奏会当日は、2回吹きます。
1回1回100%でやるためには、毎回80%の力で100%の結果が出るように
意識して練習して、本番が自ずと100%になるようにしましょう。



Hr岩田です。
お仕事とかで練習おやすみさせていただくことが結構あったので久しぶりの参加でした(T-T)

展覧会の絵とカウボーイをやりました。
キエフの大門の話を先生がしてくださったのですが恥ずかしながら私は情景まで知りませんでした。
私たちの演奏で聴く人がそんな情景を思い浮かべてもらえるようになればいいなと思いました。

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。