2014 / 08
≪ 2014 / 07 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2014 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A.SAXの上野です。
今回の練習曲は「ブラボー・ブラス!」、「Sylvia Ballet Suite」の3楽章「Pizzicati」、「THE WIZARD OF OZ」でした。
ブラボー・ブラスは曲中にワルツやスウィング等の様々な曲調が含まれており、楽しく練習できました。
シルビアのピッチカートでは曲名の通り弦楽器のピッチカートの様な音を管楽器で表現しなければいけません。今回の練習では中村先生が実際にヴァイオリンを使って演奏してくださり、それを真似ようと努力しました。
オズの魔法使いは作品中の曲がメドレーとなっています。よって曲の感じや調が次々と変わっていくので曲全体を把握し、早く慣れなければいけないと思いました。
今回の演奏会ではシルビアの様なクラシックな曲からブラボー・ブラスの様なザ・吹奏楽な曲まで様々なジャンルの曲を演奏できるので、演奏する側も楽しみです。
スポンサーサイト

Cl2ndの石川です。

本日の練習はつつみ先生の指揮で「魔法使いの弟子」と「ダッタン人の踊り」をやりました。
魔法使いの弟子では、練習番号52〜53にかけて重点的に練習しました。また、22〜の木管楽器の速い動きはパート内で小節ごとに担当を決めて吹くように指示を受けました。音が高く指回しも難しいですが、自分の担当の箇所はしっかりと責任を持って吹けるようにしたいです。

ダッタン人の踊りは一通り通しました。通し練習をする中で、自分が出来ていない箇所が明確になったので改善したいです。

今日は私にとって、休団明けとなる久々の練習でした。8月に入りバンドフェスティバルまで残り約1ヶ月半となりました。気を引き締めて練習に臨みたいです。

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。