2014 / 10
≪ 2014 / 09 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2014 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんわ。
オーボエ向井です。
すっかり秋めいてまいりましたね。
本日の練習はな、なんと!!
撮影会でした??
C新聞社の方がカメラをもって、練習風景をバシャバシャ⭐️おお、これがプロ仕様のカメラですか、、
撮影ということもあり、いつもよりスペースを詰めて行いました。
笑顔で楽しくをモットーに合奏するむかいです。
本日の練習にオーボエに見学がきます
元サックス団員だった柳さんです
音の処理を合わせる
→指揮に合わせた演奏に
当たり前のことですが、初心に返る練習になりました。
ご指導も中村先生とつつみ先生の豪華版。曲はシルビアとレミゼラブル。
先生方の着眼点が違うので、複数の見解ができ、今日の練習は得した感じでした。
最後はB♭音で締まりました。
スポンサーサイト

こんにちわ。Clの村山です。

今日はつつみ先生のご指導で「魔法使いの弟子」の練習でした。
テンポをおとして頭からです。
縦を合わせるの大変でしたが、臨時記号も悩ましい。
先生からも音の間違いや、8分休符の長さなど注意がありました。
「ゆっくり演奏できるのは今日が最後かもしれないよ」と先生
インテンポでは楽譜を読んでいては間にあわない…。なにより目が追い付かない
がんばってさらわなくては

最後に「サウンドオブミュージック」
みんなが良く知っている曲だけに、楽しいけれど、間違えられませんね。

こんにちは、Cl 澤田です。

今日の基礎合奏では、“内圧”のお話が出ました。
お腹の内側へ圧をかけて支えて、長く演奏していても音がへたれていかないように・・・・
ん~、やっぱり日ごろの基礎の積み重ねですね。吹いているうちにどんどんお腹の支えがなくなっていき芯の無い音に。

合奏練習は、中村先生による、「アナと雪の女王」「レ・ミゼラブル」「ブラボーブラス」でした。
特にミュージカル曲は情景が変わると曲調もガラッと変わります。その変化を上手く演奏するのもやはりお腹の支えが重要ですね。演奏を聴いたお客さんがミュージカルの場面を思い浮かぶような演奏ができるよう、定演までがんばって練習します。

こんにちは。Clの松田です。
昨日は丹治先生で「サウンドオブミュージック」と「レミゼラブル」の練習でした!
「サウンドオブミュージック」は誰もが昔から知っている曲で、吹いているだけでわくわくしてきます。今回の曲は吹いている側も楽しめるものが多くて、定演が楽しみです♪

個人的には2ヶ月間休団しておりまして、久しぶりの合奏でした(^^)
休団中に人生で初めてミュージカルを観てきました。演目はWICKEDだったのですが、音楽と舞台の華やかさと迫力に圧倒されました。
今回の定演もミュージカルの曲が多いので、そんなミュージカル曲の良さを出せたらいいな、と思います(*^^*)これから定演に向けてがんばります!

meishisui

Author:meishisui
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。